コンタクト

カジノでのマナーとは?

さて、今回は初めての方は必ず不安になるであろうカジノでのマナーについて。
IR法案が盛り上がってからはカジノゲームを知らなかった方々にも少しは興味を持って
頂けるようになったようで、初めてですが教えて下さい!と言われる事が増えたように感じます。

そんなカジノゲームをプレイするにあたり少々のマナーを理解して頂く必要があります。
間違えたからといってカジノを出されるような事はまず無いと思いますが、ディーラーに注意はされますので、重要なポイントはここでおさえて下さい!

カジノ・ゲーム全般編
・世界各国にカジノはありますが、国によって入場可能年齢、ドレスコードなどが異なりますので、訪問先のカジノの情報は調べてから行きましょう。
・カジノでは写真撮影は原則禁止となっております。また、近年ではカジノテーブルでの携帯電話の使用も注意されますので携帯電話を使用の際はテーブルから離れて使用しましょう。
(韓国ではApple Watchも注意されました^^;)
・ゲームテーブルに着いてゲームをする時の両替はゲームの進行中を避けてゲームの切れ目に行いましょう。(カードゲームならテーブルにカードが出ていない時、ルーレットなら球が回っていない時)
尚、ディーラーは手渡しではお金もチップも受け取れませんので、必ずテーブルの上に置くようにして下さい。

Blackjack編
・ブラックジャックには世界各国・カジノホテル毎に細かなルールが違うものが存在します。
テーブルにルールが書いてありますので、心配な方は席に着く前にチェックをお勧めします。
・ノーモアベット後はベットしたチップには触れてはいけません。
・スプリット等もカードはディーラーが移動しますので、決して触らないようにしましょう。
・ハンドサインはディーラーにわかりやすく行うようにしましょう。
・ワンデックジャックの場合、複数ハンドでプレイの場合も必ずカードは片手で持ちワンハンドずつアクションをしましょう。

Baccarat編
・バカラにはMIDIバカラ・コミッションバカラ・SUPER6・ドラゴン7等の種類が存在します。
・大体レートの高いテーブルはカードを絞れるゲームが多いですが、絞れないMIDIバカラも存在しますのでカードを絞りたい方は要確認して下さい。
・コミッションバカラに入る場合、バンカーが勝つたびに5%のコミッションが発生します。欧米ではコミッションは後払いなので、チップが全部なくなってしまって後で困ることの無いように気をつけましょう。

Roulette編
・プレイヤーが先にベットをしてから回すのがルールですので、球が回る前にベットをしましょう。
(回した後も追加ベットができますが、大体数秒でノーモアベットのコールがかかります)
・レイアウト上の球が落ちた数字にWINマーカーが置かれます。WINマーカーが置かれている間は配当を行っていますので、ベットオープンまで待ちましょう。
・アジア圏のカジノと欧米のカジノではインサイドのミニマムベットの定義が違います。
アジア圏→一箇所に置くことのできる最小額
欧米→提示されている額をインサイドにベットする
となります。大体ラスベガスではmin$10等と書いてありますが、どこでもいいのでインサイドに合計$10賭ければOKです^^

とりあえずこれを知っていれば良いであろうマナーをあげてみました。

文字で書くより実際に目で見て言葉で説明した方が分かりやすいと思いますので
カジノに行く予定がある方は是非、知識のある方が在籍するアミューズメントへ足を運んでみて下さい^^

尚、現在初心者の方限定となりますが、ストアカにてカジノディーラーの体験講習を実施いたしております!
興味のある方は是非ご参加ください^^

https://www.street-academy.com/steachers/320371

日本カジノゲーミング協会
https://casinogaming.jp