コンタクト

カジノ誘致合戦、優勢は?

2018.11.07.

皆様、WIZOOM様の記事は見ていただけたでしょうか^^;
もしお近くに近々カジノに行くよー!なんて方がいらっしゃいましたら
情報を教えてあげてくださいねっ!


さて、カジノ誘致は苫小牧が優位!!なんて話が出ておりますが、どうなることやら。。。
そんな日本カジノについてなのですが、入場料、回数制限等の制限を設けて
ギャンブル依存を抑制しましょう!という事らしいのですが、そもそもギャンブルがやりたくて仕方のない方にとっては入場料なんて気にも止めないでしょうし、回数制限にしても行けないと思うと余計に行きたくなると思いませんか?
一番簡単なのは韓国同様、日本人全面禁止が一番ではないかと思うわけです。


そもそも日本に来る外国の方に向けて統合型リゾート(&カジノ)作りましょ。って事でしたよね?
そのままの方向性で突き進めばいいのに、何故かカジノばかりの話になって肝心のインバウンドについての話が表に出てこない。


韓国仁川にオープンしたパラダイスシティーも今の所ぱっとしない感が否めません。
先月ショッピングモールがオープンしてどれくらい活気が出たのかは不明ですが、何もない場所にカジノと展示場、ショッピングモール等を作ったところで人がそんなに集まって来るのかと。。


とりあえず外資のいいなりになったり、行き着く先はテニアン島のダイナスティの様にはならないようにして頂きたいですね。


大王製紙の井川さんのこの記事、的を射てます(笑
https://abematimes.com/posts/3777749


既にハードロックが北海道支社を設立していたり、何かと海外のカジノ関連会社が
動きを見せておりますが、ここは慎重に進めて頂きたいところですね。